年代や好みに合わせたボタニカルを提案!

今年はボタニカル柄が人気ですが、植物柄の総称であるボタニカルは範囲が広く、お客さまによって頭に描いているイメージは様々です。

さりげなくワンポイントだけにボタニカル柄を潜ませてみたり、夏のレジャーに大胆なヤシの木柄でリゾート感を出してみたりと、デザインの幅が豊富です。

年中楽しめるボタニカル柄だからこそ、女性に合わせた提案を行うのがプロのネイリスト。

服装や年代から好みを読み取って、ぴったりのボタニカル柄を施術していきたいですね。

イメージ出典サイト:http://rafs-nail.com/staffblog/?p=1249

ボタニカルを中心に、オリジナルのデザインを!

ネイルサロンを訪れる女性の多くが、自分だけのデザインを求めています。

オリジナルのネイルを施したいけれど、流行ははずしたくない!

そんな、わがまま可愛い女性の希望を叶えるためにも、ボタニカル柄は是非極めたいもの。

ボタニカルの基本を決めたら、夏らしいクリアボタニカルを選んでみたり、人とは違う抽象画風で描いてみたりと、斬新な提案をしてみましょう。

ありそうでなかったフレンチ×ボタニカルもおススメです。

好みの色、好みの傾向をすべて入れながら、オリジナリティを追求できるのがボタニカル柄の良いところ。

今年のネイルには、今すぐ自慢したくなる個性的なボタニカル柄で決まりです!

イメージ出典サイト:http://jocee.jp/user/03040/313916cc92109d9aba2b